払いすぎてませんか?アコムの過払い金請求

「昔払ってたけど期限とかあるの?」
「アコムの過払い請求って難しいの・・・?」
「自分の場合もアコムに過払い請求できるのだろうか・・・?」
「アコムの信用情報に影響はないだろうか・・・?」

過去にアコムからお金を借りた事がある方で最近この言葉をよく見ませんか?
その中には、テレビや雑誌で「過払い」て返ってくると?期待されてる方も多いと思われます。
自分にも「過払い金」があるのか?
そもそも返還してもらえるのか?

等気になる方も多いと思われます。

■アコムに過払いの請求をする流れは、次のようにします。

ここでは、請求の手順と、その時の流れをお伝えします。

◇全ての取引履歴の開示請求をする

先ずは取引履歴の開示しましょう。

全ての取引履歴の開示請求を請求します。
通常は10営業日以内に、取引履歴の一覧が送られてきます。

引き直し計算をする。

取引履歴を見て、過払い金がどれだけ発生してるかを確認します。
通常は10日ぐらいで送られてきます。取引履歴確認します。
少し大変な作業となりますが、取引履歴をもとにして法律に従った正しい金額を直す計算をします。
慣れてない方がやる場合難しいでしょう。
最近は計算用のエクセル等があり、それを入力できれば計算はできます。
また、過払い金には利息が付きます。過払い利息も忘れずに計算し、請求しましょう。

◇過払金返還請求書をアコムへ

過払い金が発生していたら、アコムに過払い金の全額を通知し、返還を求めます。
過払い金の返還を求める意思をはっきり伝えるため、請求は必ず文章で行いましょう。
このことで、返還を請求した事実を証拠として残すこともできます。

◇アコムと任意交渉をする

過払いの金額や、過払い金を返還してもらう日程について話し合うのです。
この話し合いを任意交渉と言います。

個人でも対応できるのですが、お金のプロである業者との交渉となるため素人だと厳しい場面が多いようです。業者に頼むか弁護士に頼むかしたほうが良いでしょう。

つぎにアコムは請求した金額の全額を払うことは合意せず、減額を打診してきます。
アコムと和解した場合、請求の金額が7割から8割程度に収まるのが最近の傾向です。
返還日を遅くするなどの条件に合意すると、8割は帰ってくるケースもあります。

■大手以外は望めない?

大手と中小業者で、過払い金請求に天と地の差があります。
過払い金請求をする場合、返還に応じてくれる期待が持てるのは一部の大手だけだというのが現実です。
一部の大手とは、アコム、プロミス、レイク、アイフルなどです。

武富士はかつて業界ナンバーワンでしたが、経営破綻により過払い金請求は殆どできません。
中小企業に言っても返還金が無いため裁判で伸ばされるだけです。

借りる場合は気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>