初めての「むじんくん」注意点

■アコムむじんくん

アコムでは、最短30分で審査から契約完了までが終わるスピード対応が特徴的な、融資サービスを提供しています。
急な出費や給料日までの資金が乏しいなど、ちょっとした借入れでも利用可能です。

そんなアコムですが、窓口契約だけではなく、タッチパネル操作で申込みができる「むじんくん」という全国に設置されている自動契約機が大変便利。
以下では、初めてキャッシングする人が知っておきたい「むじんくん」の特徴や、アコムの審査についてのお話を紹介します。

■アコムのむじんくんを活用してキャッシングデビュー

アコムのむじんくんはタッチパネルで簡単に操作してキャッシングを利用できる手続きを完了させる無人契約機となっています。

ガイダンスに従い操作するだけなので、初めてキャッシングを利用する方もすぐに操作可能で大丈夫です。

むじんくんで申し込む場合に必要になるものはどんなものがあるのでしょうか?

■アコムと言えばむじんくん

アコムと言えばむじんくん。むじんくんと言えばアコム。と言っても良い位に「アコム=むじんくん」のイメージは強いではないでしょうか。

一時期CMで話題になったこともありイメージが定着しました。

むじんくんとは、アコムの自動契約機のことです。どこの消費者金融も自動契約機を用意していますが自動契約機に名前をつけるのはアコムだけでしょう。

むじんくんのメリットとは何でしょうか?むじんくんのメリットは会わずに手続きを出来るということ、そしてカード発行後その場で融資を受けれるという事です。

キャッシングはできれば人に見られたくないというのが本音でしょうが、アコムのむじんくんなら、それが可能となっています。

■アコムむじんくんがおすすめ!その理由は?

むじんくんはとても便利で役立つ機器ですが、営業時間が設けられていたりメンテナンスを行う時間があったりするので、タイミングが悪いと、利用できないこともあります。
営業時間は基本的に9時から21時ですが、一部のむじんくんで21時30分まで延長しているところもあります。
時間を気にせずに利用できるのがwebの最大のメリットだと感じるでしょう。

簡単なタッチパネル操作と女性オペレーターの指示で、必要事項の入力を進めていき、契約完了までを自動契約機のボックスの中でおこないます。
ボックスは、外から遮断されていて、通りがかりの人に見られることも有りません。
なお、審査から契約完了までにかかる時間は早くて30分で、遅くて1時間超えぐらいです。(※かかる時間はケースバイケースです。)

土日祝日も営業しており、借りたい時に借りられるアコム専用ATMも常備されています。

またむじんくんのメリットは会わずに手続きが出来るということ、そしてカード発行後その場で融資を受けれることではないでしょうか。

むじんくんの横にはアコムのATMが併設されているので、審査に通った場合カード発行してもられば、すぐに必要なだけお金を借りれるというスピーディー感も特徴と言えるでしょう。

全部機械で手続きしないとダメなの?

むじんくんは、全て機械での手続きとなっています。手続きの一部をほかの申し込み方法でするということは出来ないですが、操作について分からないことや、記入方法が分からないなど、困ったことがあった際には、その場で直ぐにベテランオペレーターに確認することが出来るので機械操作が苦手な方でも安心できるでしょう。

■むじんくんの選び方のポイントは?

むじんくんは、全国の色々なところに置かれていますので、自分の都合の良い場所を選ぶことが出来ます。

ただ、むじんくんに入っていくところを人に見られるのが嫌という方も多いでしょうし、そういう時は会社や自宅から離れた場所を選べば精神的なストレスを緩和することが出来るでしょう。カード発行さえしてしまえば、あとはコンビニなどでもお金を借りることができるので、仮に家から遠いところを選んだとしても後々困ったりすることはないでしょう。

■アコムむじんくんの審査に通過する条件

アコムの審査を受けられる最低条件がいくつかあります。

年齢としては20歳~69歳までとしています。
安定した収入や返済能力がある方ということですが、アコムでの基準を満たすこととなっています。

逆に収入があればアルバイトでも内職でもキャッシング出来ます。

スマホ等から申し込む場合では、お客様情報として申告した内容と添付する証明書類に関し確認を行い、信用情報を紹介しながら審査を行っているようです。

アコムのHPでは3秒審査をやってますので先にそれで確認すれば、審査に通るか目安も分かりますし手間も省けるので最初にやっておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>