アコム金利0!無利息キャッシング

■無利息キャッシングが始まった理由

大手消費者金融では、自動契約機の導入も大手であれば日本全国に設置されていますし、適用金利に関しても上限金利での融資となればほぼ横並びの状況です。

各社は差別化しようと頑張っていますが、大手金融業者がこぞって導入したのが無利息キャッシングです。
銀行系の場合投資など別の手段で稼げますが消費者金融の場合利益のメインは利息であり、それ以外は手数料や保証業務などとなるでしょうか。

つまり、消費者金融は身を削ってこのサービスを打ち出してるわけです。
何故このようなサービスをうちだしているかというと、新規顧客を取るためでしょう。

もちろん消費者金融とて、そのような利益を圧迫する行為を続けていくわけではありません。

ある程度の期限(30日間)を設けて、その期限が過ぎたら通常の金利設定にするようです。
これが各社こぞって導入している「無利息キャッシング」です。

アコムも無利息に関しては後発の部類で、期間限定で2度ほどキャンペーンをした後、好評により後を押される感じで「30日間金利0円サービス」を通年行う「サービス化」に踏み切りました

■アコム最大30日間金利0(ゼロ)サービスの注意点

「アコム最大30日間金利0(ゼロ)サービス」に参加するには、3つの条件が当てはまった場合です
その3つの条件とは

  • アコムの利用が初めての方
  • 返済の契約が35日毎という方
  • サービス期間中に契約をした方

この3つです。

サービスの対象となるのは、無担保カードローンのみです。
また、種類によっては適用外となるカードローンがある点も注意して下さい。
そして、サービス対象外となるクレジットや借り換えローンといった商品もあります。

「アコム最大30日間金利0(ゼロ)サービス」については、細かい注意点があります。
30日とは「いつから数えて30日間なのか」ということですが、これは契約日の翌日から30日間ということになっています。

「アコム最大30日間金利0(ゼロ)サービス」中に返済があった場合にはその返済はすべて元金にあてられることになります。

重要な事なので下記に詳しく書いてあります。是非ご覧ください。

■アコムで初めて契約をする方が対象/h3>

アコムの30日間金利0円サービスは、一体どのようなサービスなのでしょうか。

条件としては、初めてアコムを利用する方に対して、「新規契約日の翌日から30日間を無利息」
とするサービスです。一見すると夢のようなサービスのように思えますが、よく読むと「初めてアコムを利用する方」がミソです。
つまり、今現在アコムでお金を借りる人は勿論対象外となります。

過去から現在までアコムでお金は借りてないが、契約をしている方は勿論対象外となります。
さらに、かつてアコムを利用していたが現在は解約していてカードも手元に無い方でも残念ながら対象になりません。文字通り「初めてアコムを利用する方」が対象となります。

■無利息の適用日に注意!新規契約の翌日から30日間が対象

次に気をつけておきたいのが、アコムの無利息サービスは適用日が契約日からよくじつという点です。
アコムの無利息サービスは「新規契約の翌日から30日間を無利息」としています。
ほかでのサービスでは無利息サービスやキャンペーンでは、「お金を借りた翌日から30日間が無利息」
としてる所もあります。しかしアコムの場合にはいつ借りたとしても、申し込みをして契約をした日の翌日が30日間金利0円サービスのスタートとなってしまいます。

つまり例で表してみると、契約をしてすぐにお金を借りたとすれば、30日間まるまる金利0円サービスを受けることが出来ます。
新規契約の翌日から20日後に借り入れを行ったとした場合、金利0円サービスの対象となるのは、残りのたった10日間だけです。
日数分が後に変更できないのですね、新規契約の翌日から50日後に借り入れをしたとすると、金利0円サービスを受けることすら出来ません。
ので借りる欲しい時に申し込むのがいいでしょう。しかし普通にやったのでは審査に時間がかかります。

なのでお勧めとしては最近キャッシングは現在ではインターネットからの申し込みが主な方法になってきています。
ですから、キャッシングの流れも時代に合わせたスムーズなものになっているのです。
アコムはインターネットであれば24時間キャッシングの申し込みを受け付けていて、審査時間は最短30分です。
自動契約機「むじんくん」の営業は21時までとなっています。
契約の完了により、平日では14時までの申し込みで即日振込にも対応しますので、キャッシングをスピーディに利用することが可能です。
まずは、アコム公式サイトにある簡易審査をチェックしてみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>