むじんくんから申し込み方法

■急にお金は必要になる。

今の時代は、「知っておけば力になる」という事がたくさんあると思います。
その中でもお金に関することは、まさに「知っておけば損はない」ことの典型と思います。
そもそもお金とは、土曜とか日曜日とかの週末や休日に結構使いがちです。友人に出会ったり買いだめしたりと節約しようとしても、その時間を楽しめなければ意味がありません。

給料日までの日数がまだあるのに必要なお金が足りなくなることが多いことってありますよね。
土用や日曜に銀行は開いてないので、こういう時こそ土日融資に対応しているキャッシングを上手く使えば、非常に助かります。
休日で銀行にお金が下ろせない、急いで必要だけどどうしても現金の工面ができない等、どうしても必要な時役に立つ土日融資可能なキャッシング方法をご紹介。

■アコムむじんくん

初めての方のはキャッシングにはアコムがお勧め

アコムと言えばむじんくん。むじんくんと言えばアコム。と言っても良い位に「アコム=むじんくん」のイメージは強いではないでしょうか。
一時期CMで話題になったこともありイメージが定着しましたね。

むじんくんとは、アコムの自動契約機のことです。どこの消費者金融も自動契約機を用意していますが自動契約機に名前をつけるのはアコムだけでしょう。

むじんくんのメリットとは何でしょうか?むじんくんのメリットは会わずに手続きを出来るということ、そしてカード発行後その場で融資を受けれるという事です。

キャッシングはできれば人に見られたくないというのが本音でしょうが、アコムのむじんくんなら、それが可能となっています。

また機械やタッチパネルの操作が苦手な方はオペレーターが対応するので簡単に申し込みができるのが特徴です。

■むじんくんの注意点をPICKUP

むじんくんを利用した方に気になる所を書いてみました。

●在籍確認の予告

審査中(土日祝日の場合は後日)に「自宅もしくは勤め先に在籍確認の電話をしますよ」
という予告をされます。

これはクレジットカードお申込みの場合は、他の会社でもされることですので仕方がないですね。
もちろん、「個人名で電話する」という配慮もしてくれます。

向こうもプロです、悟らせないよう気を使ってるのでバレることはそうそうないでしょう。

了解して先に進みます。

●本人確認書類の提出

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 社員証
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • その他本人確認書類(ここまでの何れか一つでOK)
  • 収入証明書類

●チェックポイント!

本人確認書類だけではなく、収入証明書類を持ってきたことも自己申告しておきましょう。

審査に有利となります。

※源泉徴収票、ここ最近の給料明細など

ちなみに自動契約機でどのように提出するのかというと、画面の下にスキャナーが付いています。

スキャナー

例えば、運転免許証をそこに置くだけで、向こうにいるオペレーターの方が確認できるようになっています。
迷わずいけるので便利ですね。

●オペレーターとの会話

会話は、オペレーターの名前に続いて、最初音声が聞き取りやすいか?
室温はこのくらいでいいですか?とこちらの配慮にあずかり続いて、仕事内容・年収・個人や家族の情報を質問され確認されます。

●アコムマスターカードの案内

次に、ディスプレイを見て、アコムマスターカードの使い方について学びます。
主に利用限度額についての説明でした。

■アコムむじんくんの審査に通過する条件

アコムの審査を受けられる最低条件がいくつかあります。

年齢としては20歳〜69歳までとしています。
安定した収入や返済能力がある方ということですが、アコムでの基準を満たすこととなっています。

逆に収入があればアルバイトでも内職でもキャッシング出来ます。

スマホ等から申し込む場合では、お客様情報として申告した内容と添付する証明書類に関し確認を行い、信用情報を紹介しながら審査を行っているようです。

アコムのHPでは3秒審査をやってますので先にそれで確認すれば、審査に通るか目安も分かりますし手間も省けるので最初にやっておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>